続・月の声

文字の少ない動く絵日記

ジャカルタに行ってきました

こんばんは、あらくねです。

先日、都合によりインドネシアのジャカルタへ行ってきました。

朝5時30分頃の始発電車で出発、関西国際空港にて11時発の航空機に乗り、到着は現地時間の19時30分とか(日本との時差2時間なので、日本時間21時30分)かなりの長旅です。

航空便の選定上、ジャカルタにはデンパサール経由で行くのですが、デンパサール(バリ!)なので、飛行機には *みたいな格好をした日本人観光客が大多数。
心を広くもちながらデンパサールを後にしたのでした。
※帰りは帰りで、ジャカルタからデンパサールを経由するわけで、
 これまた*みたいな格好した日本人と一緒に、大阪へ帰るわけです。
 日本人いっぱいで、安心というより正直、
 ジャカルタで片言で現地の皆さんと話をする方が心安らぐと言う。


ジャカルタの表は大都会、そして裏路地をみるとぼろぼろの家屋。
貧富の差がとてつもない成長真最中の国でしょうか。

観光でインドネシアを訪れるなら、現地のものを堪能して帰ってくるところですが、任務をもって渡航した以上は体調を下手に崩すわけには行きませんので、安全そうなものばかり食べて帰ってきました。
食事は基本的に、日本企業人向けの日本料理店で済ましました。
※現地に駐在する同じ会社の社員曰く、 インドネシア料理は美味くはないから・・といわれていたのと、実際自分が各所情報から得たメニューからも、触(食)手が伸びるものではありませんでした。

途中、日本料理店ですき焼き鍋を頼んだ際に、色の悪い生卵を食べてましたが、特に問題なく帰国できたのでした。

ビンタンビールは、まろやかで芳醇な味わいで美味しかったです。
行きの機内食ではスーパードライを頼みましたが、帰りはビンタンを頼んだし。

デンパサール行きの機内食(昼食)
機内食(昼ごはん)
※機内食のでる、1時間前に空港でがっつり朝食を食べていた罠

ビンタンビール
BINTANG BEER

レストランでは細長ーいグラスに注がれて、
優雅な気分でビールを頂きました。


トラブルもありました。
現地担当者のミスなのか、ホテル側の勘違いなのか分かりませんが、2泊目と3泊目のホテル予約が取れていないとか言われたり。
会食後にホテルにチェックインしようとして発覚、夜遅くにホテル探しでジャカルタを彷徨うことに。
空いているのは、割高な部屋ばかりでしたが、100ドル程の宿をようやく見つけることが出来たという。
割高な料金で質の悪いホテルに泊まることになった。
※まぁ、宿泊費は会社に実費請求だからいいか・・・


日本に帰ってきてみれば、想像のやや斜め上を行くNCソフトの不具合でした。
さすがとしか言いようが無いですが、新たな創造の為の破壊行為と言うことで納得しました。
あの会社が大株主となってしまったのが、終末を想像させます。
※AIONの綺麗な世界は好きなので、まったりと続ける事にしました。



それでは、インドネシアの秘蔵写真を幾つか紹介します。


お約束の航空機の写真
乗ってきた飛行機



JKT48(じゃかるた新聞より)
JKT48(じゃかるた新聞より)
※初日に宿泊したホテルが日本人向けだった為、朝刊を入手
ジャカルタにまで来てこれか・・・ネタ的にぉぃしぃが


ルピア(12000円分ほど両替)
ルピア両替12000円

※帰国時に空港でいくらか支払わなければならないので、適度に残して使い切りました。
 ルピアを日本に持ち帰っても使い道がない・・・

ホテルは結果的にカードで支払いをしたので、現金はあまり必要なかった。


日本料理店で食べるジャカルタのすき焼き鍋
すき焼き鍋
現地駐在の先輩社員が具材の投入順序が違う!
と店員にダメ出しをする場面も。

ダメ出しの為、二組の箸が鍋に入ります・・・
すき焼き鍋01

美味しく頂きました。
※生卵が不安な色艶でしたが、大丈夫でした。


セントラルパーク
セントラルパーク
とにかくデカイ@@


有名ブランド店がならぶショッピングモール
セントラルパークの中のお店
インドネシアまできて、ブランドものの土産は買いません><
現地の裕福層向けの場所なのでしょうか。


デンパサール空港のトイレ
トイレ(デンパサール空港)
なんとなく、関心(*゚ー゚)


変なカバーがついており、
えものを高い位置に持っていかなければなりません。
便器外へ飛散するのを防ぐ狙いでしょうか。
トイレ(デンパサール空港)
改めて、関心(*゚ー゚) へぇーっ



トイレに関心しつつ、帰国
朝日が目に沁みます
空(夜明け)

空

あとは、通関でトラブルが起きなければ・・・

そういえば、デンパサールとジャカルタの金属探知機は困ったもので、何でもかんでも、ピーピー鳴ります。
ピーピー鳴ってるけど、もうええわ!みたいな感じで、係員は人を通していきます。
すごく適当ー( ゚ー゚)
あまり、検査の意味が無いw

※デンパサールから日本へ発つ時の、検査は結構念入りだったが。


写真を見直してみると、ろくな写真が無いなと思ったり。。
それは、朝ジャカルタの渋滞に巻き込まれながら高速道路で現地勤務先まで行って、帰りは夕方に勤務先を出てこれまた渋滞に巻き込まれながらホテルに着くと、完全に日が落ちてると言う。

仕事で行くとこんなもんかな。
それ故に、行きと帰りのデンパサールで、*みたいな格好した同じ日本人をみると、心の次元大介がマグナムをそっと抜いて構えているのでした。


2 Comments

シルディーネ  

No title

コンバンワ―*.゚+ヽ(○・▽・○)ノ゙ +.゚*―!!
出張(・∀・)ゞ オツカレサマデス!
ジャカルタですき焼きΣ(゚口゚;)//
ブランド物は海外のほうが、
日本で買うよりお買い得なことが多いから栄えてるんじゃないですかね?
デューティーフリーですかね?
シルもブランド物は海外にいったついでに購入することが・・・
って最近はゼンゼン海外行ってませんけどねヽ( ´ー`)ノフッ

追伸:リンク・:;*(人´∀`)アリガトォォ・:*:・ シルも貼らせていただきました♪

2012/09/18 (Tue) 22:20 | EDIT | REPLY |   
あらくね">

あらくね  

Re: No title

シルディーネさん
こんばんは^^

仕入れる経路の関係でしょうか。
思わぬものが高かったり、
と思ってたらあるものはすごく安かったり。
色々ですね。
記事のところは、
所謂ジャカルタ中心部にある巨大ショッピングモールですが、
私はブランド品の値段を知らない人間なので、
ジャカルタではどこら辺ブランド品がお得なのかは分かりませんでしたw
とりあえず、バティックの布を別ショッピング街
(どちらかと言うと庶民向けの方)で購入して帰国したのでした。

2012/09/18 (Tue) 23:14 | EDIT | あらくねさん">REPLY |   

Add your comment